ケア How to ブログ

ケア How to ブログ詳細

第5回全千葉空手道選手権大会 JBSV トレーナー


先日、3月29日(日)は千葉県佐倉市で行われた第5回全千葉空手道選手権大会のメディカルトレーナーとしてお手伝いに行ってきました。

今までも空手の大会のお手伝いを何度かしてきましたが今回は打撲での利用者がとても多い1日でした。

午前中は小学生や中学生の部でヘッドギアや拳サポーター、脛サポーター等をしている為、あまり出番の無い事が多かったのですが、今回は午前中から多くの小・中学生が利用されました。

以前からこちらの大会で活動されている先生の話しでは、以前はこんなに利用する人は居なかったと話していました。

それだけ怪我に対する迅速な処置の大切さと言うものが浸透してきたのかなと思う反面、我々が子供の時と比べると線の細い子も多く、技術の向上と共に自身の体を守るための体作りも大切であると改めて思いました。

高校生や一般の部になるとヘッドギアやサポーターを着用しない試合もあり、更に打撲で利用される選手が増えました。

まだ試合が残っていると言う選手も多く、我々に求められるのは怪我のケアだけでなく、続行出来るかの判断も求められる為、慎重に判断しなければいけない場面もありました。

 

こういったスポーツの現場ではいかに痛みを軽減し競技を続行させるか、また選手の身を考え中断させるかといった迅速な判断が必要になるため、治療院内で行なう治療とは違い、色々と考えさせられる点も多々有り、大変勉強になりました。

打撲などのケガの軽減を瞬時にしていくことは難しい事ではありますが、少しでも選手の要望に応えられるよう、知識の習得と技術の向上をしていきたいと思います。

 

     2015.3.29a     2015.3.29b 

やわらぎ鍼灸整骨院

住所 〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-9-1 Rita新浦安1F
受付時間:
火~金    午前9:00~12:30 午後15:00~20:00
土・祝祭日  午前9:00~12:30 午後15:00~18:30
休診日 日曜日・月曜日
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1NyKq9a
  • facebook
  • twitter
  • mixi