ケア How to ブログ

ケア How to ブログ詳細

足関節捻挫にHi-voltageとマイクロカレント


10代 女性

 

<状態>

4日前、バスケットボールの試合中ジャンプシュートをして着した際に相手選手の足の上に乗ってしまい右足関節を内反捻挫

翌日、整形外科にてレントゲンを撮り、骨に異常は無いと言われた。

当院に来院された時点では歩行が困難の為、固定具を装着されていました。

足首をどの様に動かしても痛みが有り、腫れも酷く、特に前距腓靭帯・踵腓靭帯の損傷が強く出ていました。

 

<治療方法>

4週後には県選抜の選考会が控えているとの相談を受け、選考会前には練習を開始している必要性がある為、早期回復の為にもHi-Voltageマイクロカレント療法を選択。

 

<経過>

治療開始時は痛みも非常に強い為、手技療法もほぼ軽擦で行い、腫れを引かせる事に努めました。

治療開始から2日目、前日よりも腫れが引いている様子。 

治療開始から3日目、腫れの軽減と共に痛みも軽減してきている様子。

治療開始から4日目、腫れ、痛み共に順調に軽減してきており、この日より着地が可能となりました。

治療開始から7日目、この日より固定具を除去。徐々に荷重をかけるリハビリを開始。

治療開始から9日目、この頃には腫れがほとんど引き足首を動かせる様になってきました。

治療開始から11日目、圧痛はあるものの、背伸びや片足立ちが可能に。

治療開始より16日目、リハビリも順調に進み、痛みもだいぶ取れてきた為、対人練習以外の練習を開始。

その後も順調に回復し練習を重ね、県選抜の選考会に臨むことが出来ました。

 

Hi-Voltageは電圧量の高い治療器の為、なかなか取りきれない深部の痛みにまで刺激が到達し疼痛や腫れを軽減します。

今回の様な固定具を必要とする捻挫であれば3~4週は運動開始までにかかる所ですが、無事治癒日数の短縮が出来、患者さんの希望に沿う事が出来ました。

 

ケガをしてから治療の開始までは早いに越したことはありません。

そのうち治るだろうとそのままにせず一日でも早く治療を開始することをオススメ致します。

 

<参考治療料金(税別)>

患部へのHi-Voltageとマイクロカレント療法

基本料金:500円

やわらぎ鍼灸整骨院

住所 〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-9-1 Rita新浦安1F
受付時間:
火~金    午前9:00~12:30 午後15:00~20:00
土・祝祭日  午前9:00~12:30 午後15:00~18:30
休診日 日曜日・月曜日
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1NyKq9a
  • facebook
  • twitter
  • mixi