ケア How to ブログ

ケア How to ブログ詳細

応急処置の基本RICE処置


スポーツをしている際の捻挫や打撲などの怪我に対し必ず覚えておいて頂きたいのがRICE処置です。

RICEとは4つの意味の頭文字から出来ています。

この処置をケガをした直後に迅速に行うことが早期回復、早期復帰に大きく影響します。

 

R(Rest)安静

ケガを悪化させない為にも競技を中止し安静にします

 

I(Icing冷却

患部を冷やすことで血管が収縮し腫れや炎症を抑えます

 

C(Compression)圧迫

患部に適度な圧迫を加えることで腫れや炎症を抑えます

 

E(Elevation)拳上

心臓よりも高い位置に上げておくことで血液の流れをコントロールし腫れや炎症を抑えます

 

特にアイシングは腫れや炎症を抑える為の効果がとても高いため必ず実践していただきたい事です。

を使って10~15分ぐらいを目安に冷やして下さい。

熱の吸収が早いため氷を使用していただくのがベストですがスポーツの現場は氷が無い事もしばしばあると思います。

その際はバケツに水を入れたり、水道水を直接当てるなどをして患部を冷やして下さい。

また、応急処置の後はケガを長引かせない為にも必ず整骨院や整形外科等で治療を受けて下さい。

 

やわらぎ鍼灸整骨院

住所 〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-9-1 Rita新浦安1F
受付時間:
火~金    午前9:00~12:30 午後15:00~20:00
土・祝祭日  午前9:00~12:30 午後15:00~18:30
休診日 日曜日・月曜日
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1NyKq9a
  • facebook
  • twitter
  • mixi